せっかく誕生日プレゼントで貰った腕時計が…

付き合って一年近くの彼が、私の誕生日に腕時計をプレゼントしてくれました。

ずっと前から欲しい!と言っていた私にとって腕時計のプレゼントは大変嬉しく、幸せな気持ちになりました。

シンプルだけど普段使いしやすい腕時計で、とても気に入って使っていました。

ある日の朝、いつものように腕時計をつけようと手に取ったところ、なんと針が止まっていました。

え?!と思い、横のゼンマイを回すとまた動き始めました。

それから何度も止まってはまた動きの繰り返しで、いつかほんとに動かなくなってしまうかもしれないと思いました。

嫌な予感は的中しました。

数日後、腕時計を見ると秒針と分針が一直線になったところで、秒針が一秒の幅を左右に振り子のように動き続けていました。

なんとも不思議な壊れ方で、思わず笑ってしまいました。

ゼンマイを動かしても、秒針と分針が一直線のままくるくると動いてしまうので、時間を合わせることも出来なくなってしまいました。

せっかく誕生日にプレゼントしてくれた大事な時計が無残な姿になってしまい、とても悲しいです。

彼にこの事を伝えると、不良品をあげちゃったみたいだね…と言っていました。

腕時計は壊れてしまいましたが、彼がくれた大事なものなので、部屋に飾っておくことにします。